ご挨拶

個性の連帯

私たちの社会は、少子化、高齢化、人口減などの様々な問題に直面しております。このような中、クライアントの事業の発展に寄与する建物を提供するためには、その事業の内容やその業界の潮流への理解など、建築の技術だけでなく幅広い知識・経験が必要となっています。優れた個人であってもすべてに精通することが難しいため、大旗連合建築設計というチームで、クライアントの経営課題の解決のための、多角的かつ効果的な方法を建築という手段で提供いたします。

私たちの社名に含まれている「連合」という言葉には、個性の連帯、つまり一人ひとりの
創造性を連ね合わせるという意思が込められています。設計者ひとり一人の人間性と技術・経験が、大旗連合建築設計という器の中で、ぶつかり、磨かれ、研ぎ澄まされることで新たなものが引き出され、チームとして個の能力の和以上のものを発揮する、そのよう組織を目指しています。

私たち大旗連合建築設計は、1948年の創業以来、クライアントの皆様と数多くのプロジェクトに取り組み、さまざまな提案と成果を上げてまいりました。これからも皆様のパートナーとして、総合力を生かし、変遷し続ける社会環境に適応した建物を設計し、お役に立てるよう努めてまいります。

4v0a6181-2
corp_greeting_name