広島工業大学 新講義棟 「三宅の森 Nexus21」


【設計コンペ当選作品】
【カーボンニュートラル賞 受賞作品】
 
鶴学園 広島工業大学の50周年記念事業。新しいアゼリア広場をキャンパスの中心として既設新1号館の記念性を侵すことなく新講義棟との一体化を図り、“海と連なる森のキャンパス”のコンセプトに沿って自然を取り込み、環境との融合を図った計画である。

所在地 広島県広島市
竣  工 2009年1月
施  工 フジタ・湯川組共同企業体
敷地面積 150,126.56 ㎡
建築面積 6,89.11111986.85 ㎡
延べ面積 36,171.70 ㎡
構造規模 S10F一部RC