浜脇整形外科リハビリセンター



浜脇整形外科病院に近接する本施設は、単に病院との機能分担による一般外来の診療所としてだけでなく、退院後の患者のための通所リハビリテーションや地域住民の健康管理、体づくりのサポート・介護など、デイケアを併設した「回復期リハビリテーション施設」として地域医療の連携を充実させる目的で計画された。設計にあたっては、雨に濡れず乗降できる車寄せや駐車場の設置、シンプルで明快な構成、利用目的の違う患者の動線が交差しないこと、診察室と処置室等を個室化としプライバシーに配慮するなど、利用者最優先の施設とした。

竣工年  2004年
所在地  広島市中区
主要用途  診療所
延床面積  3,690.75 ㎡
構造規模  RC造 地上8階