島谷病院


本件は福山駅から南東方面に約5Km離れた場所に位置した一般と療養型合わせて99床(一般23床、介護療養46床、医療療養30床)の病院である。コンセプトを「周辺環境への配慮」とし、外観は病院をイメージさせず周辺環境との調和を目指した。外壁は明るいタイルとバルコニーの中まで光が取り込めるようなアルミ縦格子を使用し、大通りからの威圧感を低減させている。親しまれる病院づくりのため、周辺環境との調和をはかりながらも新しい風景の創設を意識し、各階のアルミ手摺、スパン間の打放しの壁にて軽快感を出すこととした。

所在地 広島県福山市
竣  工 2006.6
施  工 鹿島建設㈱広島支店
敷地面積 2,998.00 ㎡
建築面積 1,596.63 ㎡
延べ面積 4,906.92 ㎡
構造規模 RC5F