広島工業大学 情報学部棟

18-047-1 18-047-2
竣工年 : 2007.11
所在地 : 広島県広島市
主要用途 :
延床面積 : 5,855.70 ㎡
構造規模 : S8F

広島工業大学情報学部棟の建設は、健康情報学科の増設に伴う実験・実習の整備を目的とし、学園50周年記念事業の一環として計画されました。基本構造は、実験室等の大空間の確保と将来の変化に伴う自由度の高い空間確保を条件として、鉄骨ラーメン構造、CFT工法を採用しています。
外装計画は、縦ルーバーにより日射の抑制と合わせた近隣住宅への配慮を行い、新講義棟に面しては、カーテンウォール状の表情を持たせて、キャンパス内の建物の調和を図っています。