福山循環器病院


広島県東部地域を医療圏とする循環器単科、病床数80床の専門病院である。計画にあたっては2階救急入口と直結したCCU26床を中心に1階外来部門、3階手術・カテ部門、4階病棟54床、5階管理部門という構成となっており、病院の特性を考え救急救命の動線を最優先に考えた構成となっている。内外装には特に留意し、一部木調仕上材と組み合わせ急性期病院でありながら暖かみのある雰囲気を演出している。

所在地 広島県福山市
竣  工 2008.6
施  工 清水建設㈱広島支店
敷地面積 5,722.30 ㎡
建築面積 3,364.86 ㎡
延べ面積 9,989.42 ㎡
構造規模 本館RC5(B1)F 立体駐車場S1F