特別養護老人ホーム クレアール楽生苑



瀬戸内のおだやかな海と山に囲まれ、地域に根付き安心して住まうことのできる施設を計画した。隣接した敷地には同法人の小規模多機能型居宅介護があり、 連携し易い位置に本施設を配置した。各ユニットの居室については、生活の中心の場である共同生活室を囲むように配置し住みやすい住環境を目指した。

竣工年  2015年
所在地  広島県尾道市
主要用途  特別養護老人ホーム
延床面積  1,890.87 ㎡
構造規模  RC造 地上2階