平尾クリニック



三代にわたり地域住民に親しまれているクリニックの建替えである。既存建物で診察をしながらリハビリテーションや病棟、診察外来、検査等の必要な機能を一新した。南面にカーテンウォールを採用し、規律正しいファサードデザインで屋内に明るい光を取込んでいる。棟内構成は、1階が外来及び検査、2階がリハビリテーション、3階が病棟、4階が管理部門。患者が穏やかに入院生活を送ること、元気にリハビリを受けられること、職員が使いやすく充実したサービスを提供できることをコンセプトに動線と内装を計画した。駅前ロータリーの上屋から繋がる屋根付きの通路を設けることで来院の利便性に配慮した。

竣工年  2016年
所在地  広島市佐伯区
主要用途  診療所
延床面積  2,108.46㎡
構造規模  S造 地上5階