株式会社チヨダパック工場



本計画は、別敷地にある既存工場を本社に隣接する敷地に移転新築する事業である。建築主の事業内容は、様々な商品・雑貨の梱包に用いられるクリアケースの製造・販売である。生産されるクリアケースには、商品のイメージに合わせた独創的な装飾が施され、建築主の意匠に対する強い思いが感じられる。その事からも、本計画にあたっては、シンプルな意匠やローコスト建築の実現を念頭に置いた設計を心がけた。まず、基本設計の段階では、商品生産のための作業空間、商品・材料の収容空間の必要寸法を詳細に検証し、効率的なスパン構成・断面計画を行った。室内の内装にあたっては、石膏ボードの素地現しとしコストを抑えた。意匠の面では、外壁に設ける開口部を必要最低限の大きさや数量とし、これらの設置位置についても外観のバランスをみながらレイアウトした。又、外壁に採用しているカラースパンドレルは、本社事務所部分の外壁色と同色とすることで、本社建物との視覚的な関連性を持たせた。これらの取り組みにより、計画当初のローコストでシンプルな建物を実現することができた。

竣工年  2018年
所在地  広島県山県郡北広島町
主要用途  工場
延床面積  1,128.75㎡
構造規模  S造 地上1階