広島文教大学1号館


本計画では実践力のある心豊かな学生を育むキャンパスをめざしました。
1階ラーニングアトリウムに隣接して模擬教室群を配置し、実践的な教育が効率的におこなえる環境を整備しました。活動の中心となるラーニングアトリウム廻りは明るい開放的な吹抜けとし、ガラス手摺やガラス間仕切りにより相互に見える学びの姿が自発的な教育環境をつくります。
また、開放的な吹抜けに3階テラスまで通じる大階段を設け、「学びのプロムナード」を形成します。
3階テラスは、建物敷地に元々あった緑の広場を3階に持ち上げるように「みどりの丘」として立体的に再現し、キャンパス周囲の山と川を繋ぐ「みどりの丘のキャンパス」としました。
旧1号館を解体したあとは、将来を見据えキャンパス中央に「みどりの広場」とすることで各建物の機能を繋ぐキャンパスリングを形成します。

竣工年  2019年
所在地  広島県広島市
主要用途  大学
延床面積  4,856.61㎡
構造規模  RC造一部S造 地上5階