先輩からの声(岡田寛)

― 岡田寛

(1997年度 新卒入社)
rec_prof_okada

社会貢献に繋がる仕事です

入社のきっかけ

もともと父が勤めており、当時の社長から採用面接の時「初めて会った人と1回面接しただけではどういう人かわからないが、社員の子供であればその親を見ればどういう人かがわかる、だから安心して採用できるから問題ないよ」と言っていただきました、ですので入社出来たのは父のおかげです。

社会貢献を感じる時

今多く手掛けている学校では子供たちがワイワイと走り回り、使っていただいている所をみて貢献できているのかな?と感じますね。その人の生活の一部に建物がなるということが我々の喜びでもありますし、社会貢献につながっているのかなと思っています。

自分が何をしたいのか考えて、将来を決めて欲しい

P1040703

将来の夢・目標

広い敷地内に幼稚園・小学校・中学校・高校そして大学まである学校があります。凄いなと感じました。そんな学校を手掛けてみたいです。子供が通う日が来るかもしれないと想像すると楽しみですね。夢は自分が手掛けた学校に子供に通ってもらう事ですね。

未来の仲間へのメッセージ

自分の子供が行くと思って設計しています、こっちの方が喜ぶだろうな、おもしろいだろうなと考えながら設計しています。
大学に入る前に父親にも言われたのですが、自分で考えてそれを作っていただいて出来る喜びと、人が考えたものだけど自分の手で作るという2つの喜びがあります。
自分が何をしたいのか?まず考えてから将来を決めてほしいですね。

先輩からの声(岡田寛)